ワシントンソフト研究所ロゴ ワシントンソフト研究所タイトル
メニュバー
 インストールフォルダ変更

なぜ、インストールフォルダを変更する必要があるのか?

 Winodws Vista 以降、UAC(ユーザアカウント制御)というセキュリティ向上を目的とした機能が付加されました。

 ところが、セキュリティ向上と引き替えに大変操作しにくい環境となりました。

 そこで、そのスムーズな操作を実現するために必要な処置としまして、旧製品のインストール時に インストールフォルダの変更をお願いいたしております。

インストール方法

 ここではすでに、(パッケージソフトの場合)CD挿入/(ダウンロードソフトの場合)ダウンロードファイルをダブルクリックして、インストール作業が開始されているとして、説明させていただきます。

1>「旧製品セットアップウィザードへようこそ」のウインドウが表示されますので、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。 セットアップウィザードへようこそ
2>「インストールフォルダの選択」のウインドウが表示されますので、[参照(B)]ボタンをクリックしてください。 インストールフォルダの選択入力前
3>「フォルダを参照」のウインドウが表示されますので、フォルダの内容を "c:\soft" 等と入力し直し、[OK]ボタンをクリックしてください。
フォルダ名
 この変更により、UAC機能介入を最小限に抑えることができ、スムーズな操作を実現できます。
フォルダを参照
4>先ほど入力したフォルダを確認後、[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。 インストールフォルダの選択入力後
5>「インストールの確認」のウインドウが表示されますので、そのまま[次へ(N)]ボタンをクリックしてください。 インストールの核に
6>旧製品のインストール進捗状況がバー表示されますので、そのまま待ってください。 旧製品をインストールしています
7>「インストールが完了しました」で無事インストール完了となりますので、[閉じる(C)]ボタンをクリックしてください。 インストールが完了しました

 以上で、インストールフォルダを変更してのインストール作業が終了です。

変更インストールが手間と感じる場合

 上記変更が手間と感じる場合、弊社最新製品にアップグレードする方法もございます。
 (弊社最新製品は、通常であれば 何も変更せずにそのまま簡単にインストールできます)

 よろしければ、次のURLより、弊社最新製品アップグレードのお問い合わせをいただけますでしょうか。

 三角マーク 製品アップグレードお問い合わせ

上へ
Copyright(C) Washington Soft Laboratory Co.,Ltd. All Rights Reserved.