ワシントンソフト研究所ロゴ ワシントンソフト研究所タイトル
メニューバー

『顧客番 6.0』−紹介

エバー製品と、スカイ製品の違い


初期選択  『顧客番エバー 6.0』製品『顧客番スカイ 6.0』製品の違いを 簡単に記しますと、下記の通りとなります。

マーク エバー製品 : 今までの継承製品で データはお客様側に存在します。
  (下記「安定のエバー製品」参照)

マーク スカイ製品 : 新しいテクノロジー製品で、有料版の場合 データは弊社サーバーに存在します。
  (下記「先進のスカイ製品」参照)

 データアクセス方法と それに伴う処理が違いますが、それ以外の機能は ほぼ同一となります。

 ※スカイ製品ご検討の場合、(『顧客番 6.0』「初期選択」ウインドウ内にあります)「スカイ速度確認」機能を使用して、お客様側で快適な通信環境か否かを事前ご確認ください。

安定のエバー製品


 クラウドが取り沙汰される昨今の日本ですが、その流れとは別に 「今までのような『顧客番』を、この先もずっと継続販売して欲しい」というお客様の声も、すごく多いです。 エバーイメージ

 その今までの流れの製品が、『顧客番エバー 6.0』製品です。

 今までの運用スタイルで『顧客番』を使用したい・・・
 LANで『顧客番』を共有したい・・・
 運用費を抑えたい・・・
 機密事項を外部に漏らしたくない・・・
 個人情報保護法を徹底したい・・・


 このようなお客様には、『顧客番エバー 6.0』製品をおすすめいたします。

先進のスカイ製品


 『顧客番』のお客様で、「Webのように どこからでもデータを共有したい」という声も多く、弊社ではその実現に向けて開発を進めて参りました。
 ただ Webのデータ共有だけでなく、『顧客番』の一番の特徴である 高機能・高信頼・高速を実現したいという気持ちを持ち続けながら。 スカイイメージ

 そして完成したのが、『顧客番スカイ 6.0』製品(有料版)です。

 データ共有先は 弊社クラウドサーバー(スカイサーバーと呼びます)を使用し、それを実現する機能をスカイ機能という先進テクノロジーで開発いたしました。

 東京と大阪と名古屋の事務所で 同じ『顧客番』データを使用したい・・・
 会社と家の違うPCでも 同じ『顧客番』データを使用したい・・・
 Webアプリは高度に処理できにくいが Webの利便性だけは享受したい・・・
 サーバーを気にすることなく、『顧客番』更新料だけで利用したい・・・
 『顧客番』の高機能を、どこででも使いたい・・・


 このようなお客様には、『顧客番スカイ 6.0』製品(有料版)をおすすめいたします。

お客様のご要望に応え、快適になった条件検索機能


条件検索  複雑な(最大16の)複合条件を指定できる条件検索機能ですが、別ウインドウ表示が少しネックとなっていて、お客様からは「できれば「一覧選択」画面で、リアルに顧客管理したい」というご要望が多かったです。 一覧選択(条件検索)

 『顧客番 6.0』では その改善に多くの開発時間を割き、このたび 大変便利になった「条件検索」機能を実現できました。

 これからは「一覧選択」画面で、通常の顧客処理と同じように、強力な「条件検索」機能で顧客ターゲットを絞った顧客処理を実現できます。

 また 大変便利だとご好評の「事前お知らせ」機能(ハイパエディション機能)も、(「条件検索」機能同様)「一覧選択」画面でリアルに顧客管理できるようになりました。

一発検索機能やバーコード照合機能が ダイレクト実行


一覧選択上部 バーコード  以前は 別ウインドウから実行していた「一発検索」機能や「バーコード照合」を、「一覧選択」画面からダイレクトに実行できるようになりました。

 これにより 操作時間短縮だけにとどまらず、「条件検索」機能等の複合処理も可能となり、さらなる利便性向上に寄与しています。

 また バーコードも、需要の高いバーコードのみならず、郵便バーコードも(以前は別系列での扱いでしたが)同系列で扱えるようになりました。

 照合も出力もできるバーコード機能で、色々な事業展開ができると考えます。

 以上、ハイパエディション機能となります。

メール送信機能で、難しい設定を回避


独自メーラー  顧客名差し込み対応の『顧客番』メール送信機能ですが、個別のメール送信は「独自メーラー」機能、メルマガ配信などにも利用可能なグループ一括のメール送信は「一発メール」機能で、顧客アプローチに多いに役立つ機能となります。

 そのメール送信機能ですが、「送信設定が難しい」というお声が常にあります。

 「独自メーラー」機能では、「弊社サーバー送信有料サービス」をご用意いたしました。 一発メール

 「一発メール」機能では、スカイ製品限定となりますが、スカイサーバーを利用した「弊社サーバー一括送信有料サービス」をご用意いたしました。

 いずれも 名前の通り 有料(年更新制)となりますが、難しい送信設定をすることなく、弊社サーバーを利用して ワンボタンでメール送信できます。
 (難しい送信設定とは、SMTP関連や認証関連の設定です)

 詳細は、こちらの「有料サービス価格」でご確認ください。

 以上、ハイパエディション機能となります。

他社顧客管理ソフトを凌駕する、圧倒的情報量


一覧選択  顧客選択の「一覧選択」で、70項目以上を同時表示させながら 高速選択処理ができます。

 この項目も 必要以外は非表示にできますので、顧客情報の閲覧性は『顧客番』の一大特徴となります。

 お客様が思いのままに区別管理できるグループですが、クラス機能(プロ仕様機能)で まったく異なる項目にすることもできます。 基本入力
 (例えば、日本語項目と英語項目等に分ける、等)

 顧客編集の「基本入力」や「履歴入力」では、あらゆる情報(画像やPDF等)を管理でき、郵便番号住所変換機能(ハイパエディション機能)2つの項目で変換対応できるようになりました。

 その他 非常に便利な機能がございますので、是非その使い心地をご体感ください。

ちょっとした社内情報共有に便利な、スカイ伝言機能


スカイ伝言  スカイ製品には、顧客ファイルの遠隔共有だけでなく、社内情報を共有できる「スカイ伝言」機能もあります。

 大仰な情報でなく、ちょっとした情報を共有したいときに 有用な機能です。

 情報を共有するだけでなく、各社員の予定や目標を記したりするのも良いかもしれません。

複数設定できる、思いのままの強力印刷機能


印刷値設定 プレビュー画面(タック)  ご好評いただいております印刷機能ですが、タックシール印刷や葉書印刷の柔軟性はそのまま継承しておりますので、今までのイメージ通りに どのようなタックシール形態でも対応できます。

 バージョンアップ前に常にお願いされます タックシール途中位置から印字できる機能も、当然搭載されています。


 今回は、「一覧選択」画面や「基本入力」画面・「履歴入力」画面を そのままの表イメージを出力できるよう、わかりやすい出力機能を搭載しています。

<一覧>プレビュー画面 <基本>プレビュー画面 <履歴>プレビュー画面

その他、紹介しきれない便利機能が満載


地図表示  『顧客番』では、ここで紹介できない大変便利な機能が多数搭載されています。

画像管理  是非 (業務使用可能な)無料版でその機能を確認し、実業務にお役立てください。

 もし無料版で機能やスペック不足と感じた場合は、有料版のご検討をお願い申しあげます。

機能メニュー

初期選択 『顧客番エバー 6.0』選択,『顧客番スカイ 6.0』選択,スカイ速度確認
初期メニュー(エバー製品) グループ選択,バージョン情報表示,エバー製品番号表示,グループ管理,ライセンス情報,有料サービス,パスワード管理,データベース最適化,エバーバックアップ,エバーリストア,データフォルダー設定,コンバージョン,「初期選択」復活,排他管理全クリア,ライセンス削除,アプリ強制更新,『顧客番』アプリフォルダーを開く,『顧客番』データフォルダーを開く
初期スカイ(スカイ製品) スカイ許可,スカイ接続,スカイパスワード,オフライン暫定接続,スカイ管理中強制解除,スカイ速度確認,「初期選択」復活,スカイサービスご購入
初期メニュー(スカイ製品) グループ選択,バージョン情報表示,グループ管理,スカイ伝言,ライセンス情報,設定ダウンロード,設定アップロード,スカイバックアップ,スカイリストア,スカイ最適化,スカイコンバージョン,アプリ強制更新,『顧客番』アプリフォルダーを開く
画面 一覧選択,基本入力,履歴入力
ホーム 保存,印刷,プレビュー,グループ変更,顧客ファイル新規作成,顧客ファイルコピー/移動/削除,複数顧客ファイルコピー/移動/削除,一覧選択インポート,一覧選択エクスポート,履歴入力インポート,履歴入力エクスポート,検索,次を検索
機能 条件検索,一覧変更,@郵便番号←→住所変換,A郵便番号←→住所変換,メーラー起動,独自メーラー,ブラウザー起動,一発メール
管理 マスター呼出/登録/編集,覚書入力,拡張入力,画像管理,PDF管理,『顧客番』アプリフォルダーを開く,『顧客番』データフォルダーを開く
表示 並べ替え,グループ情報,事前お知らせ,画像設定/消去/表示,地図表示,バーコード表示,最初/前ジャンプ/前/後/後ジャンプ/最後の顧客に移動
行編集 行挿入,行切り取り,行コピー,行上移動,行下移動,行貼り付け,行削除,最後の次行に移動
設定 初期値設定,印刷値設定,項目設定,項目移動,マスター移動,電話番号数値化,ローカルクリア,「初期選択」復活
ヘルプ 製品ヘルプ,ショートカットキーガイド,弊社サイト表示,修正版/最新版情報ページ表示,ユーザーお問い合わせページ表示,バージョン情報表示,エバー製品番号表示

『顧客番 6.0』エディションの相違点

 具体的な違いを簡単に記しますと、下記の通りとなります。(詳細な違いは、エディション別最大数・機能等参照)

マーク ハイパエディション (高機能)  ・・・『顧客番エバーハイパ 6.0』,『顧客番スカイハイパ 6.0』
  ハイレベルなスペックと 高度な機能を搭載しています。
  (ハイパエディションは、旧製品の 『顧客番プロ』/『顧客番ハイパ』/『顧客番エース』後継アプリとなります)
  プロ機能は、オプションのプロ仕様でほぼ実現できます。

マーク ライトエディション (シンプル)  ・・・『顧客番エバーライト 6.0』,『顧客番スカイライト 6.0』
  安価かつ 必要最小限機能となります。
  (ライトエディションは、旧製品の 『顧客番ライト』後継アプリとなります)

 『顧客番 6.0』は上位移行サービスがありますので、上位エディションへの変更は差額のみのお支払いで可能です。
 (マルチユーザーパックの上位移行も、差額のみです)

上へ
上へ トップ 紹介 サンプル スペック 価格 ダウンロード
Copyright(C) Washington Soft Laboratory Co.,Ltd. All Rights Reserved.